iPhone向けの画面保護シートについて

バナー
TOP > iPhone向けの画面保護シートについて

iPhone向けの画面保護シートについて

iPhoneは大型の液晶を装備していますが、アップルとしては保護シートなどを付けなくても問題ないとしていますが、やはり、日常良く使うスマートフォンの特に画面保護は重要と考える方が多いです。
液晶の保護にはフルラップするケースの他に手軽な保護シートを利用することが出来ますが、保護シートは3種類あり、さまざまなメーカーが商品を展開しています。

iPhone用の保護シートではガラス、フィルム、マッドタイプと分かれています。



ガラスは急激にコストダウンが進んだことで価格が下落傾向にある人気の保護シートです。



透過率が大変高いことからiPhoneの画面をしっかり見られるとして人気が高いです。



また、ブルーライトカットなどさまざまな機能が追加されていることも注目を集める要因の一つです。

フィルムタイプは古くからあるシートであり、薄く、安いのが特徴です。

薄さのですが、耐衝撃性能があったり、気泡を除去する機能があるなど画面保護以外でも力を発揮しています。

マッドタイプもフィルム同様に古くからありますが、マッドタイプはフィルムタイプにはない機能が搭載できることから人気があります。
マッドタイプには鏡面仕上げなど横から覗かれない仕組みが搭載されていたりとアイデアが詰まった商品が多いのが特徴です。どのシートも使い勝手はとてもよいので利用したい機能に合わせて選ばれることが多くなっており、価格も全体的に下落傾向が続いていて入手しやすくなっています。

Copyright (C) 2016 iPhoneのオプション品 All Rights Reserved.